━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 痩身エステ「メスを使わない脂肪吸引」でセルライト対策
メスを使わない脂肪吸引【日本総合美容クリニーク】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]

2007年07月28日

メソセラピー

メソセラピーについて

メソセラピー
今、美容痩身法の中でもっとも注目を集めている安全かつ
効果的な脂肪除去法のことです。

メソセラピーmesotherapy
(メソテラピー、メゾテラピー、メゾセラピー)とは、
専用の極細の針を使用して、
薬剤を患部に直接注射注入する治療法のことです。

メソセラピー脂肪溶解注射は、
脂肪溶解剤注射注入による美容痩身法で、
従来の脂肪吸引手術に比べると、施術にメスを用いないので、
安全、かつ簡単で、部分やせに
効果的痩身法であるという点においても、
人気が高いポイントかも知れません。

メソセラピーの脂肪溶解注射に用いる脂肪溶解薬剤は、
大豆レシチンの一種である
「ホスファチジル-コリン」という成分を
主に使用します。大豆からの抽出成分ですから、
体に無害で、安全なのもポイントです。

脂肪を減らして細くしたいと思う部位に、
脂肪溶解剤を注射注入することで、
余分な脂肪が溶解、皮下脂肪が減少することによって、
自然な形で部分痩身が出来るという痩身施術です。

「ホスファチジル-コリン」はもともと
高脂血症や脂肪肝などの治療薬として使用されていて、
溶解した脂肪と薬剤は、2〜3週間程度で安全に、
尿や便と一緒に体外に排出されますので、
体内残留の心配もなく体への害がない、安全な成分です。

メソセラピー脂肪溶解注射を脂肪吸引手術と比較してみて、
その違いを簡単に言うならば、
メソセラピーは、部分的な脂肪除去に効果的な方法、
脂肪吸引は一度に沢山の脂肪を取るのに効果的な方法
だと言えるのではないでしょうか。

ただ、メソセラピーは、脂肪を薬剤によって溶解し、
その部分を細くする痩身法ですから、
脂肪が少なく、筋肉量の多い部分には
不向きな場合があります。

メソセラピーが、自分の体質に合った方法であるか、
事前に充分なカウンセリングを行い、
検討しておきましょう。


メソセラピー脂肪溶解注射の施術は、
はがき程度の大きさが、一回の施術範囲となります。

痩身効果の表れには個人差はありますが、
これを平均数回〜十数回の施術を行い、
徐々に痩身効果があらわれるのが一般的ですので、
複数回の施術を受けることを前提に考えておきましょう。


メソセラピーの料金も気になるところですが、
メソセラピー施術を行う美容外科クリニックによって
金額にかなりの幅があるというのが現状のようです。
施術部位とその範囲、施術回数、使用薬剤の価格など、
条件によっても大きく差が出てきますので、
しっかりとチェックしておきたいところです。

キャンペーンやお試し価格などを行っているクリニックの場合、
一回の料金がおおむね三千円程度の
格安の設定になっているところもあれば、
独自の調合薬剤(カクテル)を使用するクリニックの場合だと、
数万円の料金設定になっている場合もあります。


メソセラピー脂肪溶解注射は医療行為です。
妊娠中の女性、心臓疾患や動脈硬化、
糖尿病などの生活習慣病をお持ちの方は
施術を受ける事ができません。



最新のメソセラピーは針を用いない施術が登場しており、
話題を呼んでいます。
注射そのものに抵抗のあった人を中心として人気が高く、
一般にノーニードルメソセラピーなどと呼ばれています。

脂肪溶解剤を痩せたい部位に塗布し、
専用の器機によって脂肪層に浸透させ、
脂肪を分解する痩身法で、
従来のメソセラピーよりも広い範囲での
痩身が可能となんだそうですよ!
posted by 管理人 at 21:05| メソセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。